複数社への見積もり

友人や家族と協力したり、あるいは一人で荷運びをしたりなど、引越し料金を節約させる方法はいくつかありますが、それでも引越し業者を利用せざるを得ない場合は、とりあえず複数社への見積もりを依頼することがかなり重要です。引越し業者によってその料金はかなり違いますので、安易に一社二社比較しただけで依頼先を決定してはいけないです。それでは他の引越し業者がもっとお得なプランを提示していたとき見逃してしまいますので、それではとてももったいないです。そこで、一社二社だけではなくて複数社への見積もりを行わなければならないです。

複数社への見積もりを行っておけば、最安値と最高値の見積もりがはっきりとわかります。利用する側が注目するのはもちろん最安値の見積もりを出している引越し業者であり、交渉次第になりますがそこで大きな問題がなければ具体的に依頼をすすめることになります。

複数社への見積もりをすることは面倒だと思ってしまうかもしれませんが、今はネットを利用することで簡単にできます。その試みをまったくしないで引越し料金を節約することはかなり難しくなってしまうので、引っ越し業者に依頼するなら忘れてはいけません。そうすることで、格安の引越し業者が見つかるかもしれないのです。

一部は自分で運ぶ

友人や家族と協力しようしとしたが残念ながらその都合をつけられなかった、そんなとき荷物の一部は自分で運ぶというやり方があります。その運ぶ量には限界があるのかもしれませんが、たとえば自家用車を所有したりしているならば結構運ぶことができます。

また、自家用車を所有していないのであれば、軽トラ等をレンタルして運ぶというのも選択肢の一つとしてあります。その場合は引越しの費用とレンタル料金についてしっかり比較をしなければなりませんが、そこまでしても荷物の一部は自分で運べば引越しの料金をかなり節約することができます。

そのための労働力はかなりのものになりますので、これは体力のある方にしかできない方法なのかもしれません。ですが、男性ならば頑張り次第で何とかこなせるはずですし、女性でも時間をかければできないことはないです。荷物の一部を自分で運ぶことによってどれくらいの金額を節約できるかによりますが、とりあえずそのプランを立ててみることはしておいたほうがよいです。それによって引越しの費用を節約できるかもしれませんので、最初から諦めることはせず、具体的なプランを立ててまずは比較検討したほうが良いです。そうすることで、お金の無駄を減らせます。

友人や家族と協力

引越しにおいて心強い味方になってくれるのは、やはり友人や家族です。友人や家族ならば引越しの手伝いを依頼したときOKしてくれる可能性が他と比べて高いので、その力を遠慮することなく借りたほうが良いです。

特に軽トラなどの荷物を運搬できる車両を持っている友人や家族は、ぜひともその協力を仰ぎたいところです。荷物の比較的少ない一人暮らしの引越しならば、軽トラですべての荷物を運搬できるかもしれません。それならば友人や家族に協力のお礼さえしっかりすればかなり格安で引越しを済ませることができますので、それができれば引越しの費用はほとんどかからないも同然です。そのためには人間関係を普段から良好に保っておかなければなりませんし、スケジュールの合う合わないなど運も必要になってきます。ですが、とりあえずその打診をしておくことがとても大切で、それによって引越し費用を大幅に節約することができます。

また、友人や家族と協力して荷物運びを行えば、たとえ引越し業者を利用したとしてもその費用を最低限におさえることができます。引越しでかかる費用はその大部分が人件費なのですから、その部分を補うことができれば引越し費用は格段に節約することができるのです。

引越し費用を安く

引越し費用を安くするのとしないのとで、場合によっては数千円、数万円単位の差が出ます。だからこそ引越しをすることで大きく出費するのは誰もが回避したいところで、その節約には力を入れていかなければなりません。特にもともと費用がかかりやすい荷物の多い引越しは、どんな節約をするかでだいぶ違います。その引越し費用の節約に際して最も大きなポイントは、引越し業者に任せる仕事をいかに少なくするか?です。引越し業者にすべてを依頼すれば、あらゆる費用が人件費としてかかってしまいますので、そこを減らせるかどうかが節約のポイントになります。

つまり、極端な話、引越し業者をまったく頼らずに自力で引越しを済ませることができれば、それが一番の節約になります。

ただ、現実問題として一人暮らしのための引越しでもない限りそれはさすがに不可能に近いので、結局は引越し業者を頼ることになります。ですが、荷物量を少しでも減らすことができて最小限におさえられれば、最低限の費用で済ませられます。引越しには時間的余裕や段取りなどかなり頭を使わなければならない部分がありますので、誰しもが効率良くその節約を行えるわけではありません。それがあまりにも面倒ならば節約できないことは理解していたとしても、引っ越し業者にすべて任せることを受け入れることもあります。ですが、なるべくそうならないよう少しでも引越し費用を安くするため、あれこれと工夫していくことがとても大事です。