一部は自分で運ぶ

友人や家族と協力しようしとしたが残念ながらその都合をつけられなかった、そんなとき荷物の一部は自分で運ぶというやり方があります。その運ぶ量には限界があるのかもしれませんが、たとえば自家用車を所有したりしているならば結構運ぶことができます。

また、自家用車を所有していないのであれば、軽トラ等をレンタルして運ぶというのも選択肢の一つとしてあります。その場合は引越しの費用とレンタル料金についてしっかり比較をしなければなりませんが、そこまでしても荷物の一部は自分で運べば引越しの料金をかなり節約することができます。

そのための労働力はかなりのものになりますので、これは体力のある方にしかできない方法なのかもしれません。ですが、男性ならば頑張り次第で何とかこなせるはずですし、女性でも時間をかければできないことはないです。
荷物の一部を自分で運ぶことによってどれくらいの金額を節約できるかによりますが、とりあえずそのプランを立ててみることはしておいたほうがよいです。それによって引越しの費用を節約できるかもしれませんので、最初から諦めることはせず、具体的なプランを立ててまずは比較検討したほうが良いです。そうすることで、お金の無駄を減らせます。